テクノロジー

印刷

最大6色のフレキソ印刷で、グラビア印刷にも引けを取らない高精細なグラフィック再現が可能です。
グラビア印刷に比べてコストが低く、リードタイムも掛からないため、小ロットに適しています。

ラミネーション

シール性のあるフィルムを印刷の上からラミネートします。これにより、シーム部の強固なシールと、当社技術の一つであるフルプリントラミネートチューブ(360°印刷を施したチューブ)の製造を可能にします。

構成例


シーミング

スイス製のシーマーとヘッダーラインで作業します。原反ラミネートを丸めた後に切断し、シーム部を接合してチューブのボディー部を製造します。

ショルダー成形+接合

ドーナツ型の樹脂(熱可塑性樹脂)に高熱を加えてショルダーを成形し、圧力をかけてボディーに接合します。訓練を積んだオペレーターたちが、どのチューブも同等の接合強度になるように調整しています。

キャップ成形+嵌め

インジェクションモールドで成形されたキャップは、機械もしくはオペレーターの手で一つひとつ丹念に
はめられ、検品されます。

検品・梱包・出荷

各製造ラインに設置されたカメラによる自動検査に合格したチューブは、トレーニングされた当社オペレーターの厳しい目によって、もう一度検品されます。選び抜かれた良品だけが、共同印刷ベトナムのブランド名が入った箱に梱包され、お客さまのもとへ最短コースで出荷されます。


検品・梱包・出荷


化粧品

化粧品共同印刷ベトナムの最大の目的は、美意識の高いベトナムや東南アジアの消費者へ美しい化粧品容器を提供し、美的文化の発展に貢献することです。そのため、当社工場では、真っ先に化粧品チューブ製造の専用ラインを導入しました。
いくら優れた化粧品でも、それを初めて見る消費者にはその素晴らしさを理解するすべがありません。
当社は、現地スタッフが集めた東南アジア市場独自のニーズをもとに本社R&Dが製品開発にあたり、高品質なチューブを製造できる設備で、アジア人が美しいと感じる、優れたチューブを製造します。
当社は、化粧品の容器は中身の品質やグレードを反映すると考えています。化粧品の価値にふさわしい、そして消費者がその価値を感じ、納得して選びたくなる製品をお届けします。

化粧品


オーラルケア

オーラルケア世界で製造されているラミネートチューブの大多数はオーラルケア用です。
共同印刷は日本の歯磨きチューブ市場ナンバー1のシェアを誇り、毎年2億本以上を生産しています。
これは、品質の高さとサービス対応の早さに対するお客さまの信頼の証と自負しています。
共同印刷ベトナムも、日本市場におけるノウハウを生かし、高品質でリーズナブルなチューブを最小限のリードタイムで提供します。


医薬品

医薬品当社工場は、クラス10万のクリーンルームを備え、 ISO9001・ISO14001・GMPの流れをくむ品質管理体制のもとでチューブを製造しています。一般的な医薬品容器の製造にも十分適した製造環境であり、東南アジアではあまり例のないレベルです。 なお、共同印刷は日本において医薬品チューブの採用実績を持っています。共同印刷ベトナムでも、日本同様の衛生管理・品質管理を行っています。


お問い合せ